本文へスキップ

測量士・測量士補の資格取得方法

測量士と測量士補の資格取得

測量士・測量士補になるには

測量士補

測量士や測量士補になるには、学校等で所定のカリキュラムを履修するケースと国土地理院が実施する国家試験に合格することです。

詳しくは、以下に説明しますが、試験に合格後、国土地理院に申請することで、国が認めた測量の技術者として登録されます。

逆に言うと、試験に合格しただけでは、測量士や測量士補にはなれないということでもあります。

現状では、測量士に合格した人は、ほぼ全員が登録するが、測量士補は合格しても1割くらいの人は登録をしないようです。


 ◆ 測量士になるには

1. 文部科学大臣の認定した大学、短期大学、又は高等専門学校において、測量に関する科目を修め、当該大学等を卒業し、測量に関し実務経験(大学は1年以上、短大・高等専門学校は3年以上)を有する方。

2. 国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において1年以上測量士補となるのに必要な専門の知識及び技能を修得し、測量に関して2年以上の実務経験を有する方。

3. 測量士補で、国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において、高度の専門の知識及び技能を修得した方。

4. 国土地理院が行う測量士試験に合格した方。



 
◆ 測量士補になるには

1. 文部科学大臣の認定した大学、短期大学、又は高等専門学校において、測量に関する科目を修め、当該大学等を卒業した方。

2. 国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設にて1年以上測量士補となるのに必要な専門の知識及び技能を修得した方。

3. 国土地理院が行う測量士補試験に合格した方。



測量士補の資格を取る

測量士補の資格取得

どんな方法で勉強すれば試験に合格できるか

不安な気持ちを持っておられませんか?

資格試験に合格するために重要なことは
大きく分けて3つの大切なコツがあります。
そのコツとは・・・
こちら⇒