本文へスキップ

測量士・測量士補の資格取得方法

測量士と測量士補の資格取得

測量士補のニーズ

測量士補

建築物や、道路や橋、鉄道・空港・港湾などの土木構造物を作るには、精密かつ高度な測量技術が必要とされます。

これらを行えるのは「測量士」「測量士補」のみ。その成果はあらゆる土木建設工事の基本となるため、有資格者は欠かすことのできない重要な存在です。

そんな中で、測量士補のニーズは高まるばかりです。

それは、測量・土木会社への就転職、土木建設会社、不動産会社などへの就転職や、昇給昇進にも有利です。

また、実務経験を積んで「測量士」になれば独立開業への可能性も広がっていきます。

また、安定度が高い職業あるのも魅力の一つ。都市再開発や道路建設などの公共事業関連の仕事が多いため、測量士補のニーズも安定しています。

そして、「土地家屋調査士」の午前の部試験が免除になるというのが、最大の魅力とも言われています。

「土地家屋調査士」試験では「測量士補」の資格保持により、午前の部試験が免除になります。

また、上級資格である「測量士」の足掛かりともなります。



測量士補の資格を取る

測量士補の資格取得

どんな方法で勉強すれば試験に合格できるか

不安な気持ちを持っておられませんか?

資格試験に合格するために重要なことは
大きく分けて3つの大切なコツがあります。
そのコツとは・・・
こちら⇒